ホーム>なぜ電気店がリフォーム?

なぜ電気店がリフォーム?

なぜ電気店がリフォームを手がけるのか?

きっかけ

 きっかけ

電気屋さんでリフォームをするって事になじみがないと思いますので、僕たちがリフォームを手掛けたきっかけを教えます。

もともとリフォームに限らず新築でもそうですが、工事をするとなると必ず電気配線工事が必要となります。
最近ではガスコンロをやめてIHクッキングヒーターを入れたり食洗機を入れたりというお客さんが増えています。 火を使わないから安心と言う認識を多くの方が持っています。

また、システムキッチンにするから照明器具の位置をかえなければいけないとか、食器棚を買い換えるからコンセントの位置をかえなければいけないとかって言う工事が必ず発生します。それは僕たち電気屋の仕事なんです。
だから僕たち電気屋はそういった工事をず~っとしてます。

だから嫌でもリフォームはこうすればコストが安くついて、しかも便利に仕上がるとか、こうすれば段取り良く一日でも早く完成するとかって言うノウハウが身についているんです。
一目見れば使い勝手の良い家か、そうでない家か、だいたい分ってしまいます(笑) 見た目はきれいに出来ているけど、使い勝手はな~んにも以前と変わっていない現場は山ほどあります。
それには二つの原因があると思っています。一つはリフォームの担当者の経験値と提案力
もう一つは価格競争だと思います。

「現実」はというと・・・

 「現実」はというと・・・

全ての工事屋さんがそうだとは言いません!と言う事を前提としますが、多くの場合はお客さんのリフォームがどんな形で終わろうが 職人にとってはどうだって良い事なんです。

夢も希望も無い言い方になりますが実際そういう現場が多いです。

本当はもう一つコンセントを増やしておけばお客さんは絶対に便利になるって分っていても・・・コンセントの位置はここではなくもう少し離れた場所の方が便利だって分っていても・・・出来ないんです!
そんな事をしていたら赤字なんですから、少し残念な気持ちです。

使い勝手はまったく変わらないどころか、以前よりも不便 になったと言う、笑うに笑えない現実もあったりします。そんな事をしていたらお客さんがせっかくリフォームした値打ちも半減してしまいます。

何度も言いますが全ての工務店さんやリフォーム屋さんがそうだとは言いません。でも、そんな現場を何百件と見て来ているうちに思ったんです 。僕たちは幸い良いリフォームや良い家造りのノウハウを持っています。しかも これからの時代にどんな配線をすれば良いのかも分っています。

最高のリフォームをするために

 最高のリフォームをするために

いろいろ考えてお客さんが 便利に使ってもらえるようにするのが僕たちの仕事です。
他の業者さんと同じ様な事しか考えられないなら僕たちがリフォームを手掛ける理由なんてありません。

僕たちも完全に将来を予想できる訳ではないので完璧とは言えませんが、リフォームの時には出来る限りの可能性を考えます。

もしリフォーム後に配線をするとなれば、せっかくきれいになった壁に配線が出る事になりますし、もし配線を壁の中に隠せたとしてもそれだけの為の配線工事代金は高くつきますから。
それならリフォームの時にやっておくと単価が安くてすみます。

実際に追加工事って名目で工事されたときの金額は高いですから。だったら僕たちがリフォームをすれば最高のリフォームが出来るんじゃないか?って思ったんです。

地元の電気店ですから、所在もはっきりしてるし、逃げも隠れも出来ないし、悪い評判も立てたくないからしっかりとした工事をし、お客さんに安心して頂ける工事ができます。

リフォームでもオール電化でも基本的には地元か近くの業者ですぐに対応してくれる業者さんを選んで頂きたいです。
その一社に有資格者がいるアメニティライフ かたおか住宅設備を選んで頂けたら幸いです。

ページ上部へ